トップページ >> 会社案内

ごあいさつ

「快適な住環境を実現する求められる企業」が大丸合成薬品株式会社の基本ミッションです。
現代人の生活空間は、以前とは比較にならないほど複雑でデリケートなものになっております。このため、ねずみをはじめとする衛生害虫のコントロールは、快適な住環境の実現にとって必要不可欠なポイントになりました。
当社は、研究開発を中心として独創的な製品と新しい情報を社会の皆様にご提供できる、求められる企業として邁進してまいります。

 

 

会社沿革

大正11年4月 初代社長長岡保人により前身会社が創業される。
昭和26年4月 現法人である大丸合成薬品株式会社が設立される。同時に松代工場設立される。
昭和29年10月 黄燐殺鼠剤マリーネコ1号、リン化亜鉛殺鼠剤メリーネコ1号の製造販売を開始する。
昭和37年1月 ワルファリン殺鼠剤メリーネコ3号等の製造販売を開始する。
昭和39年3月 長岡一巳が代表取締役社長に就任する。
平成7年5月 長岡健次が代表取締役社長に就任する。
平成13年1月 業務用殺鼠剤レッドランシリーズの製造販売を開始する。
平成14年6月 松代工場から豊栄工場に新築移転し全業務を移管する。
平成15年1月 新リン化亜鉛殺鼠剤ダンクローデンGの製造販売を開始する。
平成20年2月 動物用医薬部外品ダンクローデンGAの製造販売を開始する。

 

 

会社情報

会社社屋

 

大丸合成薬品株式会社

〒381-1222

長野県長野市松代町豊栄6320-1

代表取締役社長 長岡 健次

TEL:026-278-2489

FAX:026-278-4678

 

 

 

ページ上部へ戻る